キャッシングは即日借りられる消費者金融で

手持ちのお金に困ってしまったら・・・キャッシングを使う

キャッシングは個人向けの融資のことです

キャッシングとは、個人向けの融資のことをさします。銀行口座に振り込むなどして融資をしてもらい、次の月に一括で返済をするというのが一般的な利用の形です。近年では一括払いの他に分割払いもすることができます。

この借り入れ方法と似ているようで違うのがカードローンです。こちらも口座に振り込んでもらう形で借り入れをすることになりますが、返済方法は主に分割払いとなっています。

また、クレジットカードもこの借り入れと同じような形でお金を借り入れることができるといわれていますが、クレジットカードの場合は返済をするときに利息を支払わなくて良いというのが大きな違いだといえます。審査の方法も両者では大きく異なっています。

前者は主に、使いたい人が利用できるだけのお金を十分に持っているかどうか、ということを主眼にした審査を行いますが、後者の場合は確実に返済できる能力があるかどうかということを重点にした審査を行います。

クレジットカードのお金を借りる機能と、キャッシングはどちらの方が利息が安いかということは一概に言えません。リボ払いにしますと、クレジットカードでもその他の融資でお金を借りた場合と利息はそれほど変化はないからです。

クレジットのリボ払いにするならばキャッシングを利用してお金を借りた方が金利が安かったという例はよくあります。

自営者専用ローンのメリット

プロミスの自営者カードローンって知っていますでしょうか。基本的に、自営業者は普通にキャッシングを利用しようとすると、自営業というだけで審査に落ちてしまったりします(理由は収入が不安定だからなど色々)。

ですが、実際問題病気や怪我で入院や手術となってしまった場合、必要以上にお金がかかれば、カードローンを使いたいところです。他にも取引先からの入金が少し先でそれまでの資金繰りに困っている時などもあるでしょう。そういうときに限って、お堅い銀行系のカードローンでは対応してくれなかったりします。

プロミスにはそういった方に向けて自営者カードローンを用意してくれてるというわけです。このサービスは、借入を行いたい人間が自営者である場合へのサポートプランであり、用途は資金繰りに固定したものでもなく、プライベートへの利用(生活費や教育費など)の利用もOKです。

サービス的にはプロミスの通常プランであるフリーキャッシングと同様、限度額は500万円、金利も4.5%~17.8%となっており、対象年齢は20歳以上、69歳以下の方となっています。

今必要でなくても、もしもの時のために、カードを所持して備えておくのも生活的に安心かもしれませんね。
プロミスのサービスプラザ情報

サイトマップ